カードローンの金利研究

カードローンの金利研究

お金が足りないという経験は、誰もが持っているものです。そんなときは、カードローンがあると安心ですよね。しかし、ストレスになるのがカードローンの金利です。利息でお金を払うというのはなかなか悩ませるものなのです。テレビのニュースなどでは、多重債務者についての特集が組まれていることがあります。多重債務者のよくありがちなコメントとして、「払っても払っても利息に充当されて元金が減らなかった」というものを挙げることができます。このようなことを見ると、カードローンを敬遠しようと考えるのも無理のないことです。しかし、カードローンは便利に使えば生活を向上させることのできるツールです。例えば、夜間にお金を引き出す時に、銀行口座からキャッシュカードを使って現金を引き出すと、自社のATMでも時間外手数料を取られますが、カードローンを使えば時間外手数料はかかりません。翌日に返せば金利も10円程度ですんで経済的です。このような使い方だけでなく、一時的な資金の融通にカードローンは威力を発揮します。しかし、一言でカードローンといっても様々な種類があります。銀行で申し込むものもあれば、消費者金融もあります。さまざまな疑問のなかでも支払わなければならない金利については特に気になるものです。ここでは、カードローンの金利について細かく見ています。様々な形式でのカードローンの特徴を理解できます。また金利負担を抑えるための一工夫もご紹介します。

新着情報

おすすめサイト

関連情報